テーマのある演劇祭として回を重ねて参りました、私共のサニーサイド演劇祭。
この夏に行われます第16回目のテーマを「つかこうへい」とさせて頂きました。
つかさんが闘病生活にあるとの事。
私は、「つかこうへい」という存在に多大な影響を受けて生きて来た演劇人です。
ですから、こんな時だからこそ、「つか演劇」を大上段に振りかざした演劇祭を企画し、
ささやかですが、つかさんに元気を出して頂ければ、と心より思う次第です。

実は、7年程前の第2回サニーサイド演劇祭で一度つかさんをテーマにした事があります。
その時には、新宿芸能社(昭和芸能舎と改名。売れっ子脚本家羽原大介さんが主宰の劇団)、
魔女の巣(北区つかこうへい劇団所属の演出家が主宰の劇団)、劇団上田、等々、
「つかこうへい」が大好きな、現在も大活躍の実力ある演劇団体が集まって下さり、
これまで16回の演劇祭の中で最高の盛り上がりを見せた演劇祭となりました。
今回は、それを上回る熱く熱く燃え上がる演劇祭にすべく、現在、参加劇団を熱烈募集中です。

http://www8.ocn.ne.jp/~sunnyway/