January 2010

本日初日

0037ab6c.JPG第15回サニーサイド演劇祭
第二弾

Company foD
「Dream 〜私たちの路〜」


「ずっと夢見ていた世界…」3人の女の子のお話。
性格も育った環境もスタイルも違う3人。
過去を振り返りながらも励ましあった私たち…。
それそれ問題を抱えつつ、自分たちの路(みち)をみつけ歩み始めた3人。
storyは3人芝居。
3人の気持ちや雰囲気をオムニバス…sing&danceでお贈りいたします。
では、皆様のご来場を楽しみにしています♪♪♪

脚本・演出◇篠崎絵里


出演
鈴木可奈子
中條めぐみ
松岡かすみ
杏加理
Nao
NINE
高橋淳
OMiZu

開演時間
29日(金)19:00〜
30日(土)14:00〜/19:00〜
31日(日)14:00〜

お問合わせ◇cnom_fod@yahoo.co.jp

本日千秋楽

加藤久美ひとり会
step1
「二人のデュマ」

<出演>
加藤久美
庵原納実(ゲストダンサー)

「加藤久美ひとり会」とは、
毎回、加藤久美が自ら選んだゲストと共に、
極上の作品を作り上げる事を目的に
立ち上げた演劇ユニットです。

http://kikaku.yu-yake.com/

duma-mari

フクマツさん

先程、フクマツさんが逝きました。

さすが、「すみれば」公園を牛耳ってたボスらしく、見事に男らしい最期でした。


フクマツ、平成二十二年一月七日、午前四時十九分、大往生。


DCF_0058

元気な頃のフクマツさん

フクマツさん

目は見えていないような気がする。

周期的に来る痙攣。

想像を絶する痛みなのだろう。目には一杯涙を溜めて…。

あまりに可哀想なので動物病院に電話すると、ウィルスが脳にまで行ってしまっているのだろう、との事。痛みを和らげる治療もあるが、それが命取りになる可能性が大きいとの事。

「安楽死」というフレーズが頭をよぎる。

でも…。

あと何日生きられるのか?

頑張れとしか言えないが、もう充分頑張ってるし、何のために頑張るのか?

どうしたらよいのか…。



何でブログになど書いているのか。

フクマツさんという野良猫がいたという事。それを一人でも多くの人に知って貰いたいから。 ほんとだったら、二年前に人知れず、名前もなく、フカフカの布団も知らずに死んでいた筈の野良猫。人間のエゴで野良猫にされたのか、あるいは、望みもしないのに野良猫として生を受けてしまったのかは分からないが…。フンとオシッコが臭いからと迷惑がられ、追っ払われ、野良猫にごはんをやると犯罪人扱いされる、この冷たい世の中で、いつもお腹を空かせ、寒さで凍えそうになりながら、生きて来たフクマツさん。

そして、もう少しで短い人生を終えるフクマツさん。

フクマツさん

フクマツさん、朝を迎えられた。

頑張ってる、必死に…。
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ